オードリーの姑~誇り高きローマのおばあちゃん

『オードリーat Home』に掲載されている、オードリー・ヘプバーンのレシピをスクプレ・スタッフが実際に作ってみました!

「ノンナ・パオラのヴィテル・トンネー:姑とうまくやる方法」から
ヴィテル・トンネー/ Vitel Tonné(掲載:p104)

_ィテルトンネー

映画界を去り、愛する家族のため、喜んで家庭に入ったオードリー。

家族…つまりそこにはお姑さんも含まれるわけです。同居はしていなかったものの、同じ街に住んでいたお姑さんとオードリーの関係は決して甘くはなかったようです。

さて、このレシピはお姑さんがオードリー夫婦と孫がやってくる日曜のランチに準備してくれたもの。けれど料理嫌いの彼女はしばしば出来合いのもので済ますことも多かったとか。

ヴィテル・トンネーなんて聞きなれない料理名だけれど、簡単に言ってしまうとお肉のスライスに特製ツナソースをかけたもの。

サラダ感覚でさっぱり食べられるので、今の暑い季節にもぴったりでした(ちなみに写真は鶏むね肉)。このままバゲットサンドなどにするのもおすすめです。

* * *

ご注文は各書店、またはHPで承ります。
詳細ページはこちら

c219

広告